一億総脱サラ

定年まで働けないよ?どうする?

吉本新悲劇4【松本興行】

前回までおあらすじ

謝罪会見を開いた宮迫と亮

世間の目は吉本のブラックさと、松本VS加藤へと注がれる

闇営業での金銭受領と宮迫のウソはかき消された

宮迫と組んでたのは加藤だったのだが・・・

吉本新悲劇4【松本興行】

7月22日 時刻22:00

吉本興業社長 岡本は憔悴しきっていた

「クソ!マスゴミ共め」

送迎の車の中で呟くと、ある高層マンションへと向かった

この日は5時間近くも会見し

昔からある芸能と反社との繋がりを今頃問われたのである

「尾行されてひんやろな?」

そう聞いたのは、松本人志であった

「大丈夫です」

男はそう答え、マンションの地下駐車場に黒いアルファードを止めた

車の中で岡本が声をあげた

「どうしてこうなった!おお?」

「お前に任せてたのに、この始末か!」

怒り心頭の岡本に、消ええるような声で

「すいません」

そう答えた男はカラテカ入江だった

「まあええわ 話しは中にはいってからや」

マンション最上階の部屋へ入る

ここは松本が夜な夜なパーティーを開いている、いわゆるヤリ部屋である

「社長、お疲れ様でした」

少し強張った表情で愛想笑いを浮かべるのは

雨上がり宮迫だ

「お疲れ様ちゃうで ほんま」

「お前誰やねん」

言ったのは岡本ではなく松本だった

「み、宮迫です」


この日マンションに集まったのは

岡本・松本・入江・宮迫の4人


先ず口を開いたのは岡本だ

「入江!!」

「なんでオレが50%減俸なんだ!?」

「そこですか? 社長」入江が答えた


「まあ、ええがな 給料倍にしとけばええんやし」

そう言ったのは松本だ

「それより 順調なんか?宮迫?」


「はい 順調です」

「ナイナイにはモモコ姉さんの事話してあります」

「亮はマジで限界なので、淳も強気には出れないハズです」

「加藤は反吉本を明確にしたので切りやすくなったと思います」

淡々と報告する宮迫

「ほな あとはアイツだけやな~」

松本が言った

実はこの4人

吉本興業を潰し 

松本興行を立ち上げる計画だ

「ホトちゃんは 宮迫の代わりにお父ちゃんやってもらっとるで心配いらへんで」

「自分は順調に進んでるのん?」



「はい大丈夫です 離脱者リスト仕上がってます!」


「いつも悪いな~ 頼りにしてるで」


「有難うございます!」


松本の言うアイツ・・・


それは


この男



方正だ
f:id:junkroad:20190730043850j:plain

続けて松本が言った

「アイツさえ居なければ・・・」

7月23日 松本ツイート

世間では吉本芸人全員に向けたようなツイートだが

寝不足芸人=夜中まで集まってた自分達
根性=松本興行立ち上げまでの辛抱
オモロイ=吉本の混乱ぶりがオモロイ

という
吉本離脱芸人に向けた言葉だった

7月24日 加藤トーンダウン

威勢よく吐き捨てた加藤がトーンダウン

松本とは

「お互い会社が良くなるために言っている」

と、対決姿勢を軟化させる

7月25日 宮迫動く

松本が声を荒げた

「どうなってんねん!」

「宮迫どうなってんねん!」

この日、宮迫が明石家さんまの事務所に入りたいという報道が出たのだ
f:id:junkroad:20190801033529j:plain

報道では

「現在の報道は、会見での詐欺被害者の方への謝罪という思いが伝わっておらず告発みたいになっている。吉本があれだけ責められているのも不安しかない」

と、ほざいているらしい

「宮迫は追放や! 吉本にもおれんようにしたる!」

「なんとなく嫌な予感したんで 早めに加藤に連絡しとったんやで」

この日になり、松本・加藤とも

お互い連絡取ってる

方向性は同じ

との見解に変わっていた

「大丈夫や 宮迫はもう表には出てこさせんわ」

「方正には アイツぶつけるし」


「ホンマか! アイツ呼ぶんか!」

少し驚いた表情で浜田が続けた

「アイツだけは・・・ ホンマやばいで」



アイツ・・・






そう







くるよ師匠だ
f:id:junkroad:20190801034526j:plain




つづく・・・たぶん

www.pierre7.work
www.pierre7.work
www.pierre7.work



もうね
自分で撒いた種を回収する作業になってます^^;
一応、オチは考えてるので、なんとか繋げたいと思います。





では、皆さん
素敵なくるよライフを^^/