一億総脱サラ

という名の雑記ブログ

娘を持つ父親として思う事【お泊り編】

昨夜は衝動的に重たい内容の記事を書いてしまいました。

辛くても、悲しくても、生きているって事は素晴らしい事ですね。

人それぞれですが、後悔ない人生を送りましょう!


さて、重い記事ついでと言っては何ですが、

娘を持つ父親として、別の事を書きます。


数日前に、読ませて頂いてるブロガーさん、みふけたさんが娘について記事を書いてました。

痛いほど気持ちがわかる内容でした。
www.hontoje.com

みふけたさんの記事についてブラジル的な回答をしたのが、パパガイオさん
www.viagemvida.com


娘を持つ父親として、私の思っている事を書きたいと思います。

その前に、現在二十歳の私の娘を軽く紹介!

幼少期は上戸彩さん似でとっても可愛らしい娘でした。

成長するにつれ、石原さとみさんに似て、とてもチャーミングな女性になりました。

身長165㎝のモデル体型です。

最近では若かりし頃の嫁によく似てきて、微笑ましく思ってます。

ちなみに、嫁は若い頃は内田有紀さんに似てると評判だったのですが、

結婚してスグに河相我聞さんへと変貌を遂げました。

娘が将来、河相我聞さん化するのかと思うと、いたたまれない気持ちです。

補足ですが、娘が一番似ているのは渡辺直美さんです。


さて、冗談はこれぐらいにして本題です。

皆さんも、若い頃に感じたと思うのですが、

夜中に出歩く、夜中に遊ぶというのが楽しい年頃がありますよね。

何をする訳でもなく、集まって時間を過ごすだけでも楽しかった記憶があります。

今では空き時間はとにかく一人になりたい私でもそうでした。

そんな年頃の娘が恋をすると、親としては気が気じゃないです。

昼間会えばいいのに、何故か夜中に会いたがるんですよね。

これは私たち親が心配している通りの事をしでかしてくれてます。

私の年代だと、高校生でスマせるのは一種のステータス(男目線)で、

なんとか卒業までにイッパ…と思いながらも涙に消えていった戦友を多く見たものです。

ちなみに私は勝ち組です^^v

最近では、中学生でも当たり前の時代のようです。

中には小学生でも・・・

怖い時代ですね。

親として思うのは、相手がマトモな奴かどうかです。

娘を大切にしてくれて、悲しませない男ならいいんです。

恋愛をして、失恋をして、大人の女性に成長するのですから。

相手がとんでもないバカ男だった時が問題なんです。

将来的に心の傷として残ります。

その後、しっかりとした恋愛ができなくなるかもしれません。

そんな男を娘が選ぶわけない!と思う気持ちと

バカ男だったら・・・と思う気持ちで溢れかえります。

ここで思うのはパパガイオさんのブラジル的な意見です。

堂々と親に紹介できる彼氏

堂々と女性側の親に挨拶できる彼氏

こんな男だったら許します。

私は若い時、平気で相手の家に遊びに行ってました。

泊まりにも行ってました。

気まずい空気の中、親父さんとご飯食べた事もあります。

それこそ、ぶん殴られた事もあります。

でも、娘が家に帰ってこない心配をさせた事はありません。

最近は日本の治安も悪くなってきています。

夜中の若いカップルなんて、犯罪に巻き込まれる可能性大です。

ブラジルは治安の良く無い地域が多いと聞きます。

どこに行ってるかわからないよりは家に居てくれたほうが安心なのでしょうね。

この、娘のお泊り問題も、比較的治安の良い日本での問題かもしれませんね。


みふけたさん

どうでしょう?

娘さんと一緒に、彼氏をご飯にでも連れて行ってみては?


と、偉そうな事書いてしまいましたが、

娘が彼氏を家に連れて来た事は一度もありません^^;


最後にですが、

娘を持つ全ての父親は、世界一幸せ者だと思います!



あ、

私、息子も居ますけどねw←下ネタじゃないです

機会があれば、息子についても書きたいなと思います。


では皆さん
素敵な子育てライフを^^/