一億総脱サラ

という名の雑記ブログ

健康診断の結果が出たので晒してみる【脂質代謝と尿酸と腎機能】

会社勤めの方は、健康診断が終わった頃ではないでしょうか?
若い頃は何も異常がなかった人でも加齢と共に身体にガタがきますよね。

私も立派なオッサンですが、毎年尿酸値が高くて困っております。
毎日毎日ビールを飲んでいれば当たり前かもしれませんがね^^;

20191017104150

では晒してみます。

  • 身体計測A
  • 血圧A
  • 尿検査A
  • 聴力A
  • 肝機能A
  • 脂質代謝C
  • 糖代謝A
  • 尿酸C
  • 腎機能B
  • 血球検査A
  • 血小板A
  • 白血球A
  • 診察A
  • 心電図A
  • 胸部X線A
  • 上部消化管A

以外と健康体だと思ってしまうのは私だけでしょうかw
今回A判定ではないのは
脂質代謝C、尿酸C、腎機能Bの3項目でした。

個別に見てみましょう。

脂質代謝C(カッコ内は正常値)

  • 総コレステロール 253(130-220)mg/dl
  • HDLコレステロール 52(40-70)mg/dl
  • LDLコレステロール 176(70-139)mg/dl
  • 中性脂肪 218(60-150)mg/dl
  • non-HDLコレステロール 201(90-169)mg/dl

ここで注目なのはLDLコレステロールですね。
LDLコレステロールは、いわゆる悪玉コレステロールです。もうね名前に悪が付いてるんですよ。いかにも悪そうですね~。
ちょっと調べてみました。

様々な身体のトラブルを引き起こすリスクを高めるとして悪者扱いされてきたコレステロール。2015年には人間ドック受診者約316万人のうち、LDLコレステロールが140mg/dl以上で「高コレステロール」と診断された人は約106万人と、3割を超えた(※1)ことが、日本人間ドック学会の全国集計結果で明らかになりました。
同学会は人間ドック受診者の生活習慣に関する主要6項目の検査結果を分析。
1990年には8.9%しかなかった「高コレステロール」ですが、その後右肩上がりに増加し続け33.4%となっています。
もともとコレステロールは細胞膜の維持やホルモンなどの材料となり身体に不可欠な存在ですが、悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと健康に影響を及ぼしてしまいます。
また、悪玉コレステロールの厄介なところは自覚症状がほとんどないという点。気がつかない間に不調を招くことから“サイレントキラー”との呼び名もついているのです。
自覚症状がほとんど存在しないサイレントキラーの怖さとは? | サンスター

ぐはっ!サイレントキラーだと^^;
ブロッコリーやキャベツを食べると改善されるみたいですね。
結構食べてると思うんですが・・・。マヨネーズたっぷりがダメなんですかね?w

尿酸C(カッコ内は正常値)

  • 尿酸 8.5(3.0-7.5)mg/dl

高いですね~。しかしですね、去年は9.2あったんですよ。
医者に一度も痛風になった事ないのに驚かれました^^いつなっても可笑しくないですよ!だって。脅かしますね~。
筋トレすると尿酸値が上がるのですが、去年は週5でジムに通ってましたので高くて当然ですね。
今年は・・・半年以上筋トレしてませんが^^;

痛風とは

痛風の前兆として、患部の違和感やむずむずした感じを訴える方が多いといわれています。痛風の前兆が現れた段階で治療ができなかった場合には痛みが生じ、通常24時間以内に痛みのピークを迎えます。痛風発作の痛みは耐え難いほどの激痛で、日常生活が困難になる方もいるほどです。その後、強い痛みが2~3日続き、1~2週間で症状は治まります。また、痛風になると、痛みを生じた箇所は赤く腫れ上がり、熱感を伴います。
さらに、高尿酸血症を放置しておくと、手足の関節や耳たぶの皮膚の下にも尿酸塩の結晶が沈着してこぶのようになります。これを痛風結節といいます。痛風結節は、痛風発作と違い痛みが生じることはありません。しかし、進行すると、関節が変形したり骨の破壊が起こったりして日常生活に影響が出ます。
痛風について | メディカルノート

耐え難いほどの激痛!!^^;
怖いですね~恐ろしいですね~。ちょっと改善してみようと思います。

腎機能B(カッコ内は正常値)

  • クレアチニン 1.09(0.60-1.10)mg/dl
  • eGFR 59(60以上)ml/分

よく分かりませんね。クレアチニンは筋トレをカジッた事がある人なら知ってると思います。
eGFRとは

慢性腎臓病(CKD)は、その重症度に応じて、ステージ1からステージ5の5段階に分けられています。
その指標となるのが推算糸球体濾過量(eGFR)です。
これは、腎臓にどれくらい老廃物を尿へ排泄する能力があるかを示しており、この値が低いほど腎臓の働きが悪いということになります。
腎臓の働きをしらべる eGFRの測定|知ろう。ふせごう。慢性腎臓病(CKD)

???ですね。蛋白尿などの尿検査異常が続いていると慢性腎臓病が疑われるようですね。
今回の数値59は問題ないレベルと勝手に思っておきます^^

一応C判定は再検査が必要レベルみたいですが、尿酸は毎年の事なので無視します。
脂質代謝も去年までは問題なかったので、自分で改善します。

休止してたジム再開しますかね。ブログのネタにもなるし^^


では皆さん、素敵な健康ライフを^^/