一億総脱サラ

という名の雑記ブログ

謹賀新年

皆様、遅くなりましたが
明けましておめでとうございます^^

年末にインフルエンザにかかり、3日休んでしまったので12/29から怒涛の8連勤目でございます。
ようやく落ち着いてきたので今年の初執筆です。

20200105194129

今年はねずみ年ですね。
我が息子が年男でございます。
24歳で実家暮らしとは、なんともいいご身分ですね。
私が24歳の時には、もうオマエ達産まれていたのだよ。

まあ、早いうちに子育てが終わってるので、後が楽だと考えればこれで良かったと思う今日この頃です。

さて、ねずみと言えば何を思い浮かべますか?

某テーマパークなんかはねずみが主役という信じられないコンセプトですね。
こちらのねずみは一般的な『マウス』です。
マウスはペットなどにもされる可愛らしいねずみですね。

私たち会社勤めの人も立派なねずみですね。
『ラットレース』と呼ばれる出世争い。
日本では、ラット=ドブねずみ ですね^^;

数いるドブねずみの中で頑張ってちょっとでも楽な暮らしができるように出世しようね。という事です。
はい、お気づきですか?
ドブねずみはいくら出世しても所詮ドブねずみなんですね~。
しかも、家の中に出てきた日には駆除されるという悲しい存在がラットです。

ブラック社長目線で見てみると、
「ドブねずみなんてどれも同じでしょ」
「少し元気で丈夫そうなヤツに役与えて働かせなよ」
「オレに文句があるだと?そんなラットは駆除だ駆除」
「長時間労働でメンタルやられただと?ラットが精神病むなよ」
「ラットごとき賞味期限切れのビール飲ませとけばいいよ」
「ラットが足りない?隣のドブから拾ってこいよ」
まあ、こんなところでしょうか。

人権人権と騒がれてる日本ですが、一部経営者と一般人は人間とドブねずみ程の差があります。
自殺者が後を絶ちませんが、ほとんどがドブねずみ側の人間ですよね。

なるべく早くにこの状況から抜け出さなければ、一生ドブねずみです。

このブログもラットレースから抜け出すために始めたものでしたが、いかんせんドブねずみでは続きませんね^^;
このドブねずみでいるメンタルを何とかしないといけないと思っている2020年でございます。

今年の目標として、

  • サブブログで書いている(いや放置してる)トレーニングを継続する

おいおい、ちょっとは痩せたのか?と言われそうですが、結果は出てます!
それをブログに書けばいいのですが、何故書かない?w
サブも更新できるように頑張ります!

  • ブログの継続

年末までには、月5万円を目標にしましょうかね^^;
知れば知るほど簡単ではないのは承知してますが、5万円を継続して稼げると楽ですよね。
友人でブログを始めた人がいるので、共に闘っていきたいと思います。何と?w


最後になりますが
今年のお願いごとを書きます!

決意と希望を込めたお願いです。

神様、どうか


「おおきなイチモツをください」


以上。